close

TEL : 0745-52-1211

平日9:30〜12:30 15:30〜18:30
土曜9:30〜12:30 14:00〜17:00
水・日・祝 休診
 

・HOME

・医師紹介

・当院のご案内

・美容皮膚科

 ・しみ、あざの治療

 ・レーザー脱毛

 ・しわ、たるみ、肌質の改善

 ・ニキビ跡、傷跡、赤ら顔

 ・薄毛、抜け毛

・皮膚科

 ・アトピー性皮膚炎

 ・尋常性白斑

 ・尋常性乾癬、掌蹠膿疱症

 ・ニキビ

 ・脱毛症、毛が薄い

 ・性感染症、陰部の発疹

 ・傷、やけどの治療

 ・漢方治療

 ・皮膚腫瘍(できもの)

 ・乳幼児、小児の皮膚病

・よくあるご質問

・アクセス

  • 医師紹介
  • 当院のご案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • よくあるご質問
  • アクセス
  • スタッフ募集

皮膚科DERMATOLOGY

尋常性白斑

白斑(肌の色が抜ける)

白斑は、全身または体の一部分の色が抜けて白い斑点ができる病気です。

毛のある所に出た場合は、白髪になりますので、白髪が出てきた、という場合もあります。

内服/外用治療では効果が乏しく、光線療法が非常に有効です。

痛みがないのでお子さんでも簡単に行えます。

308エキシマーシステムを奈良県で初めて導入しました(保険適応)

308エキシマーシステムは、エキシマライトと呼ばれる最新の光線療法です。

白斑には従来から光線療法が有効であるとされてきました。

308エキシマーシステムは従来の光線療法と比較して、有害な波長の光をカットしているため、出力を数十倍に高くすることができます。

そのため、照射時間が短く、効果も出やすい治療法です。

実際に既存の治療で効果のなかった方に対して、当院でも目覚ましい治療効果をあげており、近隣の病院や大学病院からも多くの患者さんをご紹介いただいています。

保険適応のため、少ないご負担で最新の効果の高い治療を受けていただけます(3割負担で1000円程度)。

範囲の広い場合にはナローバンドUVB治療器を用いています

全身のアトピー性皮膚炎に対して一度で光線療法を行うことが出来ます。

照射時間は1-2分、保険適応でのご負担は3割負担で1000円程度です。

UVBって怖いな、と思っていらっしゃる方へ。ナローバンドとは狭い波長領域のことです。

つまり、治療効果が高く、体への害が少ない部分の光を取り出して照射する機械です。

赤み以外の副作用はほとんどありません。

白斑の診断について

白斑の鑑別疾患には、脱色素性母斑、炎症後脱色素斑、結節性硬化症、まだら症、先天性眼皮膚白皮症、Sutton母斑、Vogt小柳原田病などがあります。

長期間見ないと診断がつかない場合もありますが、できる限り早期に診断し、治療することを目指しています。

地図PDFダウンロード

地図(印刷はこちら)
「ダウンロード」をクリックしていただくと、簡単な地図が表示されます。
Adobe Acrobat ドキュメント 147.6 KB

ダウンロード
ページ上部へ戻る