close

TEL : 0745-52-1211

平日9:30〜12:30 15:30〜18:30
土曜9:30〜12:30 14:00〜17:00
水・日・祝 休診
 

・HOME

・医師紹介

・当院のご案内

・美容皮膚科

 ・しみ、あざの治療

 ・レーザー脱毛

 ・しわ、たるみ、肌質の改善

 ・ニキビ跡、傷跡、赤ら顔

 ・薄毛、抜け毛

・皮膚科

 ・アトピー性皮膚炎

 ・尋常性白斑

 ・尋常性乾癬、掌蹠膿疱症

 ・ニキビ

 ・脱毛症、毛が薄い

 ・性感染症、陰部の発疹

 ・傷、やけどの治療

 ・漢方治療

 ・皮膚腫瘍(できもの)

 ・乳幼児、小児の皮膚病

・よくあるご質問

・アクセス

  • 医師紹介
  • 当院のご案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • よくあるご質問
  • アクセス
  • スタッフ募集

皮膚科DERMATOLOGY

アトピー性皮膚炎

当院ではアトピー性皮膚炎の治療、指導に特に力を入れています。それは、アトピー性皮膚炎は適切な治療をすれば治る病気だからです。

アトピー性皮膚炎は当院の一番の得意分野です。

症状が出てきたときにもぐら叩きの如く治療するのではなく、長期間症状が出なくなるのを目標とする、プロアクティブ療法と呼ばれる治療を行っています(ニキビのプロアクティブとは無関係)。

また、炎症の度合いを的確に把握するTARCという血液検査やアレルギーの血液検査を活用して適切に薬をコントロールする治療も行っています(検査代がかかりますので、ご本人の希望によります)。

病気になってみなければ患者の本当の気持ちは分からないものです。

私は中学生時に重症のアトピー性皮膚炎を発症し、大変苦労しました。

アトピー性皮膚炎がこんなにつらい病気だとは思いませんでした。

しかし、皮膚科医になって自分で治療できるようになると、ほとんど治り、最近では肌がきれいだといわれるまでになりました。

この貴重な体験を治療に生かしたいと思っています。

治療を山登りにたとえれば、山頂へ行く道はいくつもあります。

こちらから提案した治療のうち納得のいくものを選んでいただければよいと思います。

アトピーをこじらせている人のほとんどは、適切な治療を受けずに、自己流の対処を行っています。

アトピーは適切に治療すれば治る病気であると考えています。一緒に頑張りましょう。

塗り薬で不十分な場合の治療

1、 塗り薬の使用方法の指導

2、 光線療法

3、 シクロスポリン内服療法

4、 漢方薬による治療

を行っています。これらと塗り薬の組み合わせで多くの方の症状は改善します。

塗り薬の使用方法の指導

炎症が軽い場合には、これだけでもかなり改善することがあります。

光線療法

塗り薬で不十分な場合に、まず最初に検討する治療法です。

光線により、アレルギーを起こしている細胞や炎症細胞を抑制することで皮膚症状を改善します。

当院には、奈良県中からアトピー性皮膚炎の患者さんがいらっしゃいますので、光線療法機器を3機種保有しています。

個々の症状に応じた機種を選定し、お一人お一人に最適な出力を設定して治療しています。

痛みがないのでお子さんでも簡単に行えます。

また時間も一か所であれば数秒程度、全身の照射も全身型の機器であれば数分程度で行えます。

保険適応でのご負担は、3割負担で1000円程度です。

エキシマライト

VTRAC(ヴィトラック)、308エキシマーシステムの2機種を保有しています。

エキシマライトは最新の光線療法機器で、効果の高い極めて狭い波長帯の光に絞ることで、出力を大きく上げることができ、従来の光線療法以上の効果を短時間で出せるようになりました。

一部の皮膚が固くなったりして治りにくい場合に用いています。

ナローバンドUVB

ダブリン3を保有しています。

全身型のアトピー性皮膚炎など、全体に病変がある場合は、こちらを用いて、全身に短時間で照射を行っています。

シクロスポリン内服療法

シクロスポリンという免疫抑制剤を飲む治療法です。

痒みは短期間でおさまり、皮膚症状も改善しやすいですが、高血圧、腎障害などの副作用の可能性があり、定期的に血液検査で薬の濃度を測りながら飲むタイプの薬です。

(ですので、ある程度決まった日に受診できる方しか飲むことができません。)

漢方薬による治療

標準的治療法と漢方薬の組み合わせ治療を行っています。

中等度までのアトピー性皮膚炎の改善や、副作用の軽減などのために漢方薬を併用しており、その成果を医師向け雑誌にも投稿しています。

地図PDFダウンロード

地図(印刷はこちら)
「ダウンロード」をクリックしていただくと、簡単な地図が表示されます。
Adobe Acrobat ドキュメント 147.6 KB

ダウンロード
ページ上部へ戻る