close

TEL : 0745-52-1211

平日9:30〜12:30 15:30〜18:30
土曜9:30〜12:30 14:00〜17:00
水・日・祝 休診
 

・HOME

・医師紹介

・当院のご案内

・美容皮膚科

 ・しみ、あざの治療

 ・レーザー脱毛

 ・しわ、たるみ、肌質の改善

 ・ニキビ跡、傷跡、赤ら顔

 ・薄毛、抜け毛

・皮膚科

 ・アトピー性皮膚炎

 ・尋常性白斑

 ・尋常性乾癬、掌蹠膿疱症

 ・ニキビ

 ・脱毛症、毛が薄い

 ・性感染症、陰部の発疹

 ・傷、やけどの治療

 ・漢方治療

 ・皮膚腫瘍(できもの)

 ・乳幼児、小児の皮膚病

・よくあるご質問

・アクセス

  • 医師紹介
  • 当院のご案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • よくあるご質問
  • アクセス
  • スタッフ募集

皮膚科DERMATOLOGY

漢方治療

漢方薬を用いて、皮膚病をはじめ全身の様々な症状の治療を行っています

漢方薬を用いた治療も当院の専門分野の一つです(保険適応)。

皮膚病はもちろん便秘、こむら返り、関節痛など全身の様々な症状にも対応しています。

特に未病といわれる、病気と診断はできないが、健康とも言えない状態には西洋薬より漢方薬が適応となります。

また、西洋薬で効果がない場合や、本質的な治療を求める場合、様々な症状が現れ、西洋薬でいちいち対処していると飲み薬が多くなってしまうような場合に向いています。

病気によって漢方薬が効果が高いものもありますし、やはり西洋薬で治すべきものもありますので、まずはご相談ください。

漢方薬の治療をご希望の場合

漢方薬の治療をご希望の場合は、お申し出ください。

なお塗り薬の漢方薬は効果が乏しいばかりか、長期間の使用で全身のアレルギー症状を起こす危険性が高く、当院では扱っておりません。

漢方治療をする場合でも塗り薬は西洋医学的なものを使用します。

奈良県内で作られた漢方薬を用いています(保険適応)

当院の漢方薬の一部は当院のある奈良県大和高田市内で作られています。

当院のある奈良県中南和地区は日本漢方創成の地であり、古来より良質な薬草の産地でありました。

漢方薬最大手のツムラの創業者、津村重舎氏は奈良県から漢方薬を持って上京し、現在も中南和地区には漢方薬の工場が多数みられます。

当院ではこの歴史ある地で、先人が編み出した歴史ある治療に現代医学のエッセンスを加えた治療を行っています。

地図PDFダウンロード

地図(印刷はこちら)
「ダウンロード」をクリックしていただくと、簡単な地図が表示されます。
Adobe Acrobat ドキュメント 147.6 KB

ダウンロード
ページ上部へ戻る